未経験の業種に転職する方法

未経験の業種に転職する方法トップ > 未経験からの転職 > 未経験からの転職を望むなら

未経験からの転職を望むなら

【PR】学歴・職歴・スキルの壁をひっくり返す転職術

今までの自分のやってきた仕事や経験を上手にアピールすることは、未経験の職種や業種に転職する場合に重要なことです。

まず、転職しようとしている企業が採用する場合に、どこに重点を置いているのかを把握するようにしましょう。自分がどこを見て欲しいのかを一番にアピールするのではなく、その会社がどんな人間を採用したいのか、企業に自分のキャリアを売り込むにはどうアピールしていけば良いのかを考える必要があります。

これは一般的な就職の場合にも言えることでしょう。うまく自己アピールをする為にも、この会社はわざわざ未経験者の転職をどういう目的で受け入れるのかを見定めることではないでしょうか。

その企業の未経験者採用の理由が見えてくれば、自ずとアピール法も浮かぶでしょう。絶対に採用時の面接では聞かれることがあります。それは未経験にもかかわらず、なぜ応募したのかということです。

説得力は確かな裏づけから生まれますし、仕事に就いてから自分が困らぬよう、おざなりの理由づけはなるべく避けるのが賢明です。とにかく面接とは自己アピールをするところですので、頼りなさげな態度はマイナスポイントです。

未経験での転職とはいえ、物怖じすることはありません。重要なのは、過去の自分の経験や考え方がその会社に利益をもたらすのだという部分をしっかりとアピールすることです。時として未経験が武器になることも無いとはいえません。転職というものを通してますます飛躍できるように頑張りましょう。

↓↓転職に成功したいなら必見↓↓

看護師の転職.biz:看護師さんの転職ならこちら
資格試験に土井稔の勉強法を。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。